大九建設株式会社

MENU
 

暮らし方への提案リフォーム

時とともに家族構成は変わり、一人一人の暮らし方も変化します。リフォーム、新築を問わず、現在の暮らし方はもちろん、将来的な暮らしを見据え、長く対応できる住まいを造ることにかわりはありません。
大九建設は、注文住宅を専門に創業約半世紀の建築会社です。たとえ、家の一部を改築するリフォームであっても、今まで積み重ねてきた家づくりのノウハウを惜しみなく使い、快適に暮らすことができる理想の住まいをご提案し、暮らしの可能性を広げます。

あったかエコリフォーム

新しい技術や設備を暮らしにプラスして、便利で無駄のない環境にやさしい暮らし方を実現します。
まず、高気密・高断熱住宅に進化させるために、遮熱・断熱複層LOW-Eガラスの複合サッシや高性能な断熱材に交換し住宅の基本性能を高めます。断熱・気密性能が高まったことにより、住宅内の温度や湿度がコントロールしやすくなり、エネルギーの消費を抑えた、エコロジーで快適な生活が可能となります。さらに、ランニングコストが安いエコ技術を取り込んだ独自開発の蓄熱式床暖房「エアウォーム」を導入することにより、冬に温度差の少ない、からだにやさしい暮らしの住まいに生まれ変わります。

耐震・メンテリフォーム

木造住宅の耐震構造をリデザイン。安心安全な暮らしへ
安心して暮らせる住まいに。たとえ築年数を経た木造住宅でも、構造体を診断してそれに最適な耐震補強を設計施工し、地震などの災害から暮らしを守るリフォームを提案します。
また、暮らす方への配慮も忘れません。代々受け継がれた愛着のある家を耐震性・耐久性を高めることでさらに数十年住み続けることも可能です。古くなったから壊すのではなく、リノベーションで付加価値のある家を再生します。

リフォームのポイントは、住宅の性能リノベーションです。

暮らしを考えて部屋の間取りを変えて、水回りなど傷んだ機器を交換して、壁紙を変えて部屋の内装を刷新する。きっと、新しい部屋での暮らしは、気分の良いものになるでしょう。しかし、大九建設のリフォームは、目に見えるモノを新しくするだけではないのです。将来を見据えて、暮らしを支える住宅そのものの基本性能を見直すことが最大の目的です。それは、躯体に手を加えて耐震性能を向上させたり、断熱効果を高めるための断熱材や外と家の中をつなぐ窓の性能を見直したり、基となる家の性能のリフォームを行なうことが、暮らしやすい環境を作ることになるのです。「暮らしを守る家」それが、現在のリフォームの要と言えるでしょう。

高性能マンションリフォーム

基本性能を上げて、高性能化。資産価値も上がります。
もともと高気密・高断熱のマンションですが、さらに、エネルギー効率の改善、断熱対策などを施し、高性能化へのリフォームをおこなうことが、マンションリフォームでもポイントとなります。インナーサッシを入れ二重窓にする、高性能な断熱材に交換するなどの施工をし、気密性能と断熱性能を高め、暮らしを快適にします。この住宅の基本性能を上げるリフォームは、マンションの資産としての価値をアップさせる要因にもなります。