大九建設株式会社

MENU
 

その後の暮らし

【立川市 N様邸】

5年かけて巡り合えた技術力!
「理想の家」で暮らせる幸せを実感

2013年8月竣工

高気密」「高断熱」「高性能な換気システム」の家

南欧風のハイセンスな外観。

地下室から続く、らせん状の階段。手すりにもこだわっています。吹き抜けになっていて、開放感も抜群!

  • 南欧風のハイセンスな外観。

  • 地下室から続く、らせん状の階段。手すりにもこだわっています。吹き抜けになっていて、開放感も抜群!

Q どんな家にしたいと考えていましたか?

家を建て替えるにあたり、私たちは「高気密」「高断熱」「高性能な換気システム」の家がほしいと思っていました。

特に換気システムに関しては、有害物質をブロックするフィルターを設置して、きれいな空気を室内に取り入れたいと考えていたので、第一種換気システム(※1)の採用を希望していました。
※1=給気・排気ともに、機械で換気をする方法。

しかし、この要望に関しては、多くの建築会社さんに受け入れてもらえませんでした。「そこまでの換気システムは必要ないですよ」と、止められることがほとんどだったのです。

でもそんな中、大九建設さんは要望を受け入れてくださいました。

今では、第一種換気システムを採用して、本当に良かったと思っています。なぜなら高性能なフィルターを設置したことで、「花粉症」が治ったからです。これには本当に驚きましたね。

また、大雪が降った年には、「屋根の上に積もった雪がなかなか溶けない」という経験をしました。これは、家の中の暖かさが、外に伝わっていない証拠です。つまり、「高気密・高断熱」の家であることの証だと思います。

私たちは、大九建設さんにも提案していただきながら、断熱材や窓ガラスにもこだわりました。この「溶けない雪」は、まさに断熱材の効果を実感できた出来事でしたね。

「大九建設」に巡り合うまでに5年! 理想の地下室を求めて

Q なぜ地下室をつくろうと思ったのですか?

家を建て替えるなら、もう少しゆとりのあるスペースがほしいと思っていました。そして「建ぺい率や容積率が決まっている中で、広くするためにはどうすればいいか?」と考えて出した答えが、地下室でした。

私たちは「理想の地下室」をつくるために、何十社と建築会社さんを回りました。しかし地下室に関しては、ほとんどの会社が逃げ腰で......。なかには、真剣に考えていただいた結果、「希望されるような地下室はつくれません」と、ハッキリ言ってくださった会社もあります。

確かに地下室は、カビや湿気などの問題があり、トラブル・クレームの原因になりやすい案件です。そのため、高い技術力があり、自信を持って地下室をつくれるという会社は、限られているのだと思います。

地下室とは思えない明るさと広さ。窓もすべての部屋に設置されています。

明るい日差しが入る地下の和室で静かに読書を楽しめます。

  • 地下室とは思えない明るさと広さ。窓もすべての部屋に設置されています。

  • 明るい日差しが入る地下の和室で静かに読書を楽しめます。

Q 「大九建設」で地下室をつくろうと思ったのはなぜですか?

大九建設さんは、私たちを安心させてくれる説明・対応をしてくださいました。また、質問にも誠実に答えてくださったので、「ここなら裏切られることはない」と、思うことができたのです。

私たちは、大九建設さんに巡り合うまでに、5年ほどかかりました。しかし、妥協せずに探し続けて、本当に良かったと思っています。

完成した地下の部屋には、すべて「ドライエリア」を設けているので、地下とは思えないような明るさです。もちろん、カビが生えるということもありません。普段は「寝室」として利用しているのですが、夏は涼しく、冬は暖かいので、とても快適です。

地下室をつくったことで叶った、ゆとりのあるスペース

Q その他にこだわったところはありますか?

家相を取り入れ、床暖房も全階に設置しています。そして天井の高さにもこだわり、通常2m40㎝のところを、2m60cmにしてもらいました。

さらに、車いすが通れるスペースがほしかったので、法律や耐震性に問題のない範囲で、柱や壁をなくしてもらいました。車いすが通れる広さを確保できたのは、地下室をつくり、家にゆとりが生まれたからだと思います。

車いすが通れる、広々とした室内。家具などもぴったり納まる寸法に計算されています。

屋根裏に続く階段です。

  • 車いすが通れる、広々とした室内。家具などもぴったり納まる寸法に計算されています。

  • 屋根裏に続く階段です。

また、脱衣所の隣にはランドリールームを設けています。そのため、晴れでも雨でも関係なく洗濯物を干すことができます。24時間換気なので、部屋干しのイヤな臭いもせず、花粉がつくこともありません。太陽光による衣類の色あせもないので、とても便利です。

私たちは、こだわりや要望をたくさん持っていたのですが、大九建設さんは、それをすべて叶えてくださいました。「実現が難しいかも......」と思えることでも、自分達の考えを押しつけるのではなく、私たちの希望を尊重し、実現できるように尽力してくださったのです。

3年後に感想を聞きに来るのは、自社の技術力に対する自信の表れ

Q 住み心地はいかがですか? 満足していただけていますか?

竣工から3年。住み慣れた頃に、こうして感想を聞きにくると聞いて、とても驚きました。

なぜなら3年も経てば、通常は、家に対する不満が出てくる頃です。それにも関わらず、住み心地を聞きにくるということは、やはり自社の「技術力」に自信があるからだと思います。

良い家に住むと、「もっと早いうちに、家を建てれば良かった。そうすれば、もっと前から快適な生活ができたのに」と思うようになります。

私たち家族は、大九建設さんで家を建ててから、そう実感しています。

広々とした3面採光のお風呂。明るく、開放的な空間です。